愛車をもっと楽しもう

ガラスや塗装を保護する

ガラスや塗装を保護する

ガラスや塗装を保護する プロテクションフィルムは、愛車を守ってくれる便利なフィルムです。
特殊な保護フィルムは、スマートフォンで有名になります。
スマートフォンを落としたときに、特殊保護フィルムのおかげで衝撃が吸収でき損傷のリスクを軽減できます。
便利な特殊保護フィルムを、自動車用に開発したのがプロテクションフィルムです。
塗装を守る強固なガード力があり、車のガラスや塗装面を保護します。
カーコーティングよりも保護性能が高いプロテクションフィルムは、傷による劣化から塗装面を守ります。
定期的にプロテクションフィルム剥がして張り替えれば、愛車を良い状態で維持できます。
車が劣化すると売却時の査定額が下がりますが、保護フィルムを利用すると資産の価値を長く保てます。
窓ガラス用のフィルムを使えば、ひび割れのリスクも軽減できます。
寿命は半年から3年程度で、紫外線を避けられるガレージなどに置いている場合は劣化が少なく5年ほど持つケースもあります。

柔軟性に優れているプロテクションフィルム

柔軟性に優れているプロテクションフィルム プロテクションフィルムは、柔軟性に優れているという特徴を持っているため、フロントバンパーなどといった曲面にも施工することが可能です。
厚みは0.15mmとウィンドウフィルムなどと比べても分厚く、高透過ポリウレタンという素材により柔らかいだけではなく伸縮性にも富んでいて、その特徴があることからこれまで不可能とされてきた複雑な形状の3次元曲面に対しても1枚の大きなシートで貼り付けることができるようになりました。
さらに塗装面を保護できることはもちろん、飛び石や飛来物からもボディを守ることができるので、運転中の余計なストレスからも解放されます。
3年という時間が経過しても硬化しにくく、傷だらけになった場合でも綺麗に剥がすことができるため、塗装面にも大きな影響なく貼り替えることができます。
外的な衝撃を分散・吸収する柔軟性や機能性が高く評価されていることから、プロテクションフィルムは米軍戦闘機にも採用されるほどの優れたアイテムとして重宝されています。